おまとめローン詐欺に注意してください!

複数の借り入れを1本化することで金利面を始めとして様々なメリットを受けることができるおまとめローンですが、このおまとめローンが組めるといって詐欺を行っている悪徳業者が存在します。

 

おまとめローンはそれに相応する信用がないと組むことができません。融資が高額になるため、それは当たり前だといえます。そこに付け込んで、ウチなら問題なく組めるなどと持ち掛けてくる場合は要注意です。

 

こういったおまとめローン詐欺を行っているのは主に中小のキャッシング業者です。その手口について見ていきます。

 

手付金や手数料を要求してきます

おまとめローンが組めるとウソを付き、最初に手付金を要求してくる場合はまず詐欺だと思ってください。キャッシングには手付金など存在しません。もちろんおまとめローンの場合も同様です。通常のキャッシングではそのようなものはないと分かっていても、特殊なローンなので、もしかしたらそういうものがあるのでは…とつい疑うことをしないで支払ってしまうケースがあります。

 

手数料もありえません。消費者金融が融資に対して要求するのは金利手数料だけです。これはもちろん金利のことで、要求するのは当たり前ですが、毎月の支払いに含まれるものです。別にこれだけを要求されるといったことは決してありません。

 

携帯電話の業者には注意してください

このような手付金や手数料を要求するような業者は、連絡先が携帯電話のことがほとんどです。きちんとした業者であれば固定電話やフリーダイヤルが用意されているのが当たり前だといえます。携帯電話しか連絡先がない業者は詐欺を行っている可能性が高いと思ってください。

 

またそういった携帯電話はプリペイド式のものを使っていることが多く、手付金や手数料を支払った後に通じなくなります。いくらでも替わりを用意できるので、一度詐欺に使った番号はすぐに破棄してしまいます。こうなると支払ってしまった手付金や手数料を取り戻すのは難しくなります。携帯電話しか連絡先がない業者は利用しないようにしてください。まずまともな業者ではありません。

 

紹介料を要求されることもあります

これもありえない話です。その業者では融資は行えないが、融資ができる業者を紹介するといって紹介料を要求してくる場合があります。これは実際に紹介された業者で融資が通った場合に支払うように言われることが多いですが、支払う必要はありません。

 

実際には紹介も何もしておらず、審査が通れば支払ってもらえる、通らなければ適当な理由を付けて次の業者、次の業者と、ただ名前だけを紹介しているだけです。紹介された業者で審査に通った場合でも、その業者が紹介したお陰ではありませんので、このような紹介料詐欺にも気を付けてください。

 

これはおまとめローンだけに限らず、通常のキャッシングの場合でも多い詐欺です。どこでもいいから借り入れが行えないかと探しているとこのような業者が多く見付かると思いますが、決して利用してはいけません。

 

毎月定額を別に支払うように言われた場合

紹介料詐欺の別パターンだといえます。別の業者から借り入れを行うように言われ、そこで審査に通った場合、毎月その業者への返済とは別に自分のところにいくらかを振り込むように言われるケースです。コンサル詐欺とも呼ばれます。

 

もちろんこれも支払う必要はありません。ですが最初にコンサルティング契約などと銘打った契約書を交わすような巧みな業者も存在します。一度契約書を書いてしまうと、支払い義務が生じてしまうことがあります。もしそのような事態になってしまった場合は弁護士に相談することをおすすめします。元々架空の紹介なので、無効にできる可能性が高いです。

 

おまとめローンには詐欺が多いので注意してください

おまとめローンを考えるということは、それなりの借り入れを背負っているということです。そういった人を狙った詐欺が横行しています。上記のようなケースが代表的ですが、もっと巧みに金銭を騙し取るような詐欺も中には存在します。

 

消費者金融から借り入れに対して、毎月の支払い以外のお金を要求されることはありません。(延滞してしまった場合の遅延損害金は除きます) そういったお金を要求するような業者はまともな業者ではありませんので、決して利用しないようにしてください。

 

おまとめローンが無理だった場合

どうしてもおまとめローンが組めなかった場合でもそのような怪しげな業者には決して頼らず、債務整理を行うことをおすすめします。債務整理には現在の借り入れ総額が1/5程度まで減額される個人再生があります。

 

返済後約5年の間は再び借り入れを行うことができなくなる等、これを行うことで発生するデメリットもありますが、大きな減額を受けることができるので、まず現在の借り入れを完済することができます。多額の借り入れがある場合、こういった手段も検討してみてください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日